魚釣りでの待つ時間にタフな私です。

本日の私は一日休日、趣味である大好きな釣りをしに行こうと思っています。
既に昨日から準備はしてありまして、釣り専用の餌は既に購入済みで、釣竿も少し綺麗にしてすぐに持ち出せるように2本の竿を玄関に置いておきました。
因みに本日釣りに行こうと思っているのは川なのですが、普段私がハゼを釣りに行くために頻繁に行く近所の小さな川ではなく、時間もありますので大きく長い川へ車で行って色々釣ろうかと考えています。
とは言え、恐らく釣れるのは結局ハゼだと思います。
私の性格はとても『待つ』ということが苦手なタイプではあるのですが、魚釣りに関しては何故かのんびりとタフに待てる方で、あまり飽きることなく、気付けば何時間も経っていた、なんてことも多くあります。
やはり私の苦手な電車を待つことや、待ち合わせで人を待ったりするのとは違い、釣りで魚が針にかかるのを待つというのはまったく目的が違いますので、私にとっては「待つのも釣りの楽しみ」と感じられるみたいです。

まぁ、そんな感じで長丁場になることは行く前から心構えが出来ていますので、のんびり焦らず、そして多くの魚が釣れることを期待しながら楽しんできます。
以上、私の好きな釣りに関するお話でした。